WHAT'S NEW? なにかおもしろいことないかな?

edamamex.exblog.jp ブログトップ

山崎修 きりえ展

第8回山崎修きりえ展「風のひびき」
8月5日(日)~13日(月) チッタナポリ_カプリ 入場無料
e0140912_12334940.jpg

e0140912_12345184.jpg


[PR]
# by edamamex | 2012-07-19 00:00 | 展覧会案内

2012年7月

きりえ工房「お」の軒下にツバメが巣作り~子育て中
8月にチッタナポリで個展。
いま準備に取り掛かっています。
e0140912_8513975.jpg

[PR]
# by edamamex | 2012-07-01 08:57 | 絵手紙 山崎修

山崎修 絵手紙 2012年6月

夕方出漁@師崎港
e0140912_8454329.jpg

[PR]
# by edamamex | 2012-06-18 00:00 | 絵手紙 山崎修

きりえペパーみんと展

◇きりえペパーみんと展 電気文化会館 6/19-6/24
e0140912_8555434.jpg

[PR]
# by edamamex | 2012-06-10 00:00 | 展覧会案内

三つの天窓: アリ・恐竜・ホモサピエンスの見上げた宇宙

三つの天窓: アリ・恐竜・ホモサピエンスの見上げた宇宙
誠文堂新光社 @1050円(税込)

長尾衣里子 (著) 
1967 年、愛知県豊浜生まれ。『銀河宇宙オデッセイ』『ナノ・スペース』(NHK出版)等の編集をへて、現在、サイエンスライターとして活動。著書に、『恐竜発掘クラブ』(誠文堂新光社)、『恐竜のひみつ全百科』(小学館)等がある。
e0140912_12432688.jpg

内容説明
第一の窓では、ただ地面だけを見て一生過ごすはずのアリが宇宙を見上げた奇跡!
第二の窓では、肉食恐竜の祖先エオドロマエウスの発見談をベースに語る、新参者の恐竜たちの進化と覚醒
第三の窓では、「地球に過適応してはいけない」という恐竜たちのメッセージを託されたホモサピエンス(知性あるヒト)の宇宙へのあこがれと生命へのいつくしみが根底に流れるテーマとなっている。
特に、ホモサピエンスの天窓は、初めて望遠鏡で宇宙を見上げたガリレオの時代から、NASAが打ち上げたハッブル宇宙望遠鏡まで、宇宙に思いの丈を伸ばして進化し続けている。木々が太陽に向かって、枝葉を伸ばすように……。それが「地球伝説」のようなSF短編小説になったり、「森の人」(オランウータン)のような滅びゆくものの生命讃歌になったりしている。
科学解説なのかエッセイなのか、それともSFなのか…。ジャンルを超えた内容で、著者の独特な宇宙観をお届けする。


AMAZONでネット販売中!http://www.amazon.co.jp
[PR]
# by edamamex | 2012-05-10 12:50 | その他
line

http://www.tac-net.ne.jp/~kuroda/   ←HPはこちら☆~


by edamamex
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite