WHAT'S NEW? なにかおもしろいことないかな?

edamamex.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

三つの天窓: アリ・恐竜・ホモサピエンスの見上げた宇宙

三つの天窓: アリ・恐竜・ホモサピエンスの見上げた宇宙
誠文堂新光社 @1050円(税込)

長尾衣里子 (著) 
1967 年、愛知県豊浜生まれ。『銀河宇宙オデッセイ』『ナノ・スペース』(NHK出版)等の編集をへて、現在、サイエンスライターとして活動。著書に、『恐竜発掘クラブ』(誠文堂新光社)、『恐竜のひみつ全百科』(小学館)等がある。
e0140912_12432688.jpg

内容説明
第一の窓では、ただ地面だけを見て一生過ごすはずのアリが宇宙を見上げた奇跡!
第二の窓では、肉食恐竜の祖先エオドロマエウスの発見談をベースに語る、新参者の恐竜たちの進化と覚醒
第三の窓では、「地球に過適応してはいけない」という恐竜たちのメッセージを託されたホモサピエンス(知性あるヒト)の宇宙へのあこがれと生命へのいつくしみが根底に流れるテーマとなっている。
特に、ホモサピエンスの天窓は、初めて望遠鏡で宇宙を見上げたガリレオの時代から、NASAが打ち上げたハッブル宇宙望遠鏡まで、宇宙に思いの丈を伸ばして進化し続けている。木々が太陽に向かって、枝葉を伸ばすように……。それが「地球伝説」のようなSF短編小説になったり、「森の人」(オランウータン)のような滅びゆくものの生命讃歌になったりしている。
科学解説なのかエッセイなのか、それともSFなのか…。ジャンルを超えた内容で、著者の独特な宇宙観をお届けする。


AMAZONでネット販売中!http://www.amazon.co.jp
[PR]
by edamamex | 2012-05-10 12:50 | その他

山崎修 絵手紙 2012年5月

網そうじ@師崎港
e0140912_17321325.jpg

[PR]
by edamamex | 2012-05-06 00:00 | 絵手紙 山崎修

えだまめの会♯106 陶芸家・澵井武仁

澵井武仁 自作を語る
「自然釉に魅せられ、師を持たず、自ら山野を巡り、土を探し、窯を築き薪を割り、すべての行為の
中から見えてくるもの…風景や林檎、柿の持つ自然界の「かたち」を大切に作陶していきたい」 
という、氏の陶芸家人生について、お茶飲みながら、ゆったり話を聞きます。
e0140912_17404795.jpg

◇と き 2012年 5月25日(金) 午後7時半 
◇ところ グランジュテ

古民家再生:南知多町内海字中浜17 ℡0569-62-0242
スパーヤナギ西の路地入る海側・駐車場有
*澵井さんの作品展・同時開催中 火曜日・水曜日定休

e0140912_17421171.jpg

◇会費 1,000円(飲み物・お菓子付き) ◇定員 15名
◇予約 電話で若杉(090-6574-9397)またはグランジュテ(上記)
◆澵井 武仁(サライ タケヒト)略歴
1951年 愛知県師崎に生まれる
1985年 穴窯「黒地窯」を築く  
長三賞陶芸展 88年〜95年連続入選
1991年 愛知県半田市ギャラリーPage.1にて初個展開催(隔年2回)
1992年 常滑ギャラリーCeraにて個展開催(隔年4回)
1994年 神戸阪急百貨店にて個展開催(95,96,98年) 
京都たち吉本店 橘展出品(94,95,96年)
1996年 名古屋名鉄百貨店にて個展開催(98,00,02,04,06,08年)
1997年 東京池袋東武百貨店にて個展開催(08,09年)
1999年 宇和島市御殿町画廊にて個展開催(隔年2回)
2000年 金沢市名鉄丸越百貨店にて個展開催
2004年以降、東京・大阪など各地で個展開催
第8回 澵井 武仁作陶展  平成24年6月6日(水)~12日(火)
名鉄百貨店(本館)10F グローバーサロン2 ℡052-585-2841

[PR]
by edamamex | 2012-05-02 17:46 | ライブ・公演案内
line

http://www.tac-net.ne.jp/~kuroda/   ←HPはこちら☆~


by edamamex
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite